三菱ふそう、新型「キャンター」をフルモデルチェンジ 〜ポスト新長期排ガス規制にいち早く適合〜【ニュース・トピックス:その他】 - gogo.gs カーライフニュース

ようこそ ゲストさん

PickUp! ガソリン価格比較サイト gogo.gsは2014年10月で10周年を迎えました!記念コンテンツはこちら!

カーライフニュース

三菱ふそう、新型「キャンター」をフルモデルチェンジ 〜ポスト新長期排ガス規制にいち早く適合〜【ニュース・トピックス:その他】

2010年11月16日 15時34分 / 提供:CORISM

三菱ふそう 新型小型トラック「キャンター」

BlueTecシステム搭載で、NOx・PMを規制値より30%も低減

 三菱ふそうトラック・バスは、小型トラック「キャンター」を8年ぶりにフルモデルチェンジし、11月11日から全国で発売した。
 8代目となる新型キャンターは、小型トラックとして初めて、世界で最も厳しいとされるポスト新長期排出ガス規制(平成22年規制)に適合。軽量かつ高効率で低燃費を特長とする3リッター「4P10」型ディーゼルエンジンを搭載するとともに、メルセデスベンツにも採用されている再生制御式DPFと尿素SCRからなる「BlueTec(ブルーテック)システム」を小型トラック用として国内で初めて採用。さらにトラック世界初となるデュアルクラッチ式トランスミッション「DUONICTM(デュオニック)」を搭載し、全モデルで窒素酸化物(NOx)、粒子状物質(PM)を、規制値より30%低減するなどクリーンな排出ガスを実現した。さらに、全車で平成27年度重量車燃費基準を2〜7%オーバー達成するなど、クラストップの低燃費も実現している。
 このほか、シャーシを中心とした徹底した設計最適化により、車両全体で最大90kgの軽量化を実現。また、一新された内外装により、2010年度グッドデザイン賞を受賞している。

【関連記事】

三菱ふそう 新型小型トラック「キャンター」三菱ふそう 新型小型トラック「キャンター」 4P10エンジン三菱ふそう 新型小型トラック「キャンター」 トラック初のデュアルクラッチ式トランスミッション「DUONIC」三菱ふそう 新型小型トラック「キャンター」 大幅な軽量化を図ったシャシー三菱ふそう 新型小型トラック「キャンター」 再生制御式DPF三菱ふそう 新型小型トラック「キャンター」 BlueTec排気後処理装置三菱ふそう 新型小型トラック「キャンター」 AdBlueタンク

[PR]

ページの一番上へ