カーライフリサーチ - カーナビに関する調査

ようこそ ゲストさん

マイカー管理機能がリニューアルしました! new!【PR】SS事業者様へ、SS専用カーケア用品仕入れサイトのご案内

カーライフリサーチ

カーライフリサーチTOP > カーナビに関する調査

リサーチ詳細

ここではカーライフリサーチで皆さまからいただいた声をご紹介いたします。

リサーチ内容

『カーナビに関する調査』 (2008年8月16日〜2008年9月15日)

2008年8月16日〜2008年9月15日の間、gogo.gsユーザーの皆様を対象にカーナビ関するアンケート調査を行いました。ドライバーの皆様のカーナビ利用率、どのメーカーのカーナビを利用しているのか、どんな機能を利用しているのか、カーナビに期待することについて回答をいただきました。有効回答者数は197でした。

リサーチ集計結果

カーナビ所有者は81%

Q1.あなたが日常的に乗る車にはカーナビがついていますか。

日常的に乗る車にカーナビがついていると答えたドライバーは81%に上り、大半のgogo.gsユーザーがカーナビを所有していることがわかりました。車関連サイトでの調査ということで、一般よりは少し高めの所有率が出ている可能性がありますが、もはやカーナビが日常的カーライフに欠かせないものとなっていることは確かなようです。



HDDナビ利用者51%、DVDナビ利用者33%

Q2.ご利用のカーナビはCD−ROMナビ、DVDナビ、HDDナビ、ポータブルナビ、その他のうちどれですか。

ご利用のカーナビの種類を回答していただいたところ、163件の有効回答が得られました。HDDナビの利用者が51%と半数を超えています。やはり検索が速く様々なデータが記録、書き換えできるHDDナビの人気は高く、現在の主流となっているようです。DVDナビの利用者も33%とかなりの利用者がおり、まだまだ現役といえますが、9%のCD-ROMナビとなるともうそろそろ引退という感があります。ポータブルナビは利用者率が7%とCD-ROMナビに迫っており、リーズナブルな価格と持ち運びの便利さがうけているものと思われます。



トヨタ純正20%で1位、非純正が62%を占める

Q3.ご利用のカーナビはどのメーカーのものですか。

利用しているカーナビのメーカーをお尋ねし、163件の有効回答を得ました。最も多いのは20%のトヨタ純正ですが、2位パイオニア(carrozzeria)19%、3位パナソニック15%と、自動車メーカー純正でないカーナビが続いています。自動車メーカー純正品利用者率は38%、自動車メーカー純正以外のカーナビ利用者率は62%となり、標準装備のカーナビではなく自分で選んでカーナビをつけるユーザーが多いようです。gogo.gsのユーザー年齢層は20代から40代が中心と比較的若いため、自動車メーカー純正ではないカーナビを自分の好みで選ぶ方の割合が多くなったものと推測されます。純正品以外ではパイオニア、パナソニックの2大ブランドが選択されやすく、三洋電機、クラリオン、富士通テンなどがそれに続く結果になりました。なおその他にはBMW、VW、ジャガー純正などいわゆる外車の回答もありました。



カーナビ用途、王道はやはりルート検索、TVエンタメ、近隣検索利用も多数、情報端末としてはこれから

Q4.ご利用のカーナビでお使いの機能をお答えください。(複数回答可)

カーナビで使われている機能1位はやはりルート検索という結果になりました。2位はVICS情報受信でカーナビをつけているユーザーの70%近くが利用しています。VICS情報は受信機能が付いているカーナビならば自動的に受信するので、約70%のカーナビにVICS情報受信機能が装備されているものと考えられます。同様にタッチパネルは少なくとも55%以上のカーナビに装備され、多くのユーザーが利用しているものと考えられます。TV(アナログ)、ワンセグ、TV(地上波デジタル)を合わせると133人が利用していることになりTVがルート検索以外で最も使われている機能であることが分かります。DVD再生は全体の3分の1以上が、音声ファイル再生は全体の4分の1以上が利用しており、車内のエンターテインメント機器としてのカーナビの利用実態がわかりました。近隣検索は全体の約半数のユーザーが利用している有用な機能であり、リアカメラや渋滞予測もユーザーの30%以上が利用しています。Bluetooth対応やUSB接続インターネット接続、ウェブサイトとの情報連携等、情報端末としての利用はこれから伸びそうな分野ですが今のところ利用者は少ないようです。



これからのカーナビへのニーズは地図の自動更新、ネット接続・連動、検索・案内精度向上

Q5.今後のカーナビにほしい機能をご自由にお書き下さい

今後のカーナビにほしい機能について自由に回答を求めたところ86名の方に回答をいただきました。 回答からは「地図の自動更新」(11件)、「ネットとの接続・連動」(11件)、「検索・案内の精度向上」(7件)のニーズが多く読み取れました。

HDDナビが主流となった今、地図の自動更新へのニーズは当然の流れであり、一部では既に始まっているものの地図更新費用の高さがネックになっているようです。地図情報の安価かつ頻繁な自動更新が望まれます。ネット関連機能の要望の中には単純なネット接続機能のほか、ガソリン価格や近隣口コミ情報の表示などネット上にある情報との連携で実現可能な機能の要望もみられました。現在gogo.gsでは日産のカーナビ『CARWINGS(カーウイングス)』向けにガソリン価格の情報配信を行っています。また、基本的機能である検索・案内の精度自体の向上を求める声も7件寄せられました。

リサーチについて

この調査の詳細レポートをご希望の方、さらに詳しい調査をご用命の方は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先:株式会社ゴーガ info@goga.co.jp 03-3499-8499  GOGAリサーチシステムについて

ページの一番上へ