カーライフリサーチ - 高速道路に関するアンケート

ようこそ ゲストさん

マイカー管理機能がリニューアルしました! new!【PR】SS事業者様へ、SS専用カーケア用品仕入れサイトのご案内

カーライフリサーチ

カーライフリサーチTOP > 高速道路に関するアンケート

リサーチ詳細

ここではカーライフリサーチで皆さまからいただいた声をご紹介いたします。

リサーチ内容

『高速道路に関するアンケート』 (2008年11月16日〜2008年12月15日)

2008年11月16日〜2008年12月15日の間、gogo.gsユーザーの皆様を対象に高速道路に関するアンケート調査を行いました。有効回答数は12387でした。

リサーチ集計結果

高速道路 月に1〜3回利用30%、2〜3か月に1回利用25%、月に4回以上利用するユーザーは17%

Q1.高速道路を利用する頻度はどのくらいですか?

高速道路を「月に1〜3回」利用するというユーザーが30%、「2〜3か月に1回」利用するというユーザーが25%となりました。平日はあまり高速道路を利用せず休日等に遠くに出かける時に利用するという方が多いものと思われます。 また、高速道路を「ほとんど使わない」ユーザーも15%いることがわかりました。月に4回以上高速道路を利用するユーザーの割合は17%(月に4,5回 7% 月に10回以上 6% 月に5〜10回 4%)となりました。



ETC利用者は77%

Q2.ETCをつけていますか?

ETCをつけているユーザーは77%、つけていないユーザーは23%という結果になりました 。車載器の価格が安くなったことやETC利用者向け割引(通勤割引、早朝夜間割引など)の充実もあって高速道路利用者の多くはETCを利用しているようです。



サービスエリア利用の基本はトイレ休憩、飲み物購入

Q3.サービスエリアでは何をしますか?(複数回答可)

高速道路ドライブの休憩にサービスエリアは欠かせません。トイレに行く(98%)ついでに飲み物を買い(73%)、昼時ならば食事をとり(42.7%)、旅行帰りにお土産を買い(29%)、ガソリンが少なくなっていれば長距離ドライブに備えて給油をする(10.4%)という基本的なサービスエリア利用パターンが窺えます。



サービスエリアは魅力的な目的地型施設に

Q4.お勧めサービスエリア情報がありましたらお知らせください

2188人の回答者から全国各地のお勧めサービスエリア情報をいただきました。 海老名SA(232件)のメロンパン(49件)は東名高速を利用される方に高い人気を集めています。横川SA(15件)の釜めし、前沢SA(14件)の前沢牛など御当地名物の情報も寄せられました。また刈谷SA(79件)、足柄SA(66件)、諏訪湖SA(55件)、姨捨SA(16件)、吉野川SA(11件)、石鎚SA(8件)、錦秋湖SA(4件)の温泉も人気が高いようです。刈谷SA(79件)や淡路SA(23件)にはなんと観覧車があります。サービスエリアは休憩のために立ち寄るだけの施設から魅力的な目的地型施設へと進化を遂げようとしています。幕張SA(56件)に2008年3月にオープンした「Pasar 幕張」はコンビニエンスストア、カフェ、レストラン、フードコート、ショッピングゾーンからなる商業施設でサービスエリア、パーキングエリアを『あるから利用する施設』から『進んで利用したくなる施設』へと転換していくことを目指してNEXCO東日本が立ち上げたブランド「Pasar(パサール)」の第1号店として注目を集めています。サービスエリアは今後ますます魅力ある施設へと変貌していきそうです。

【回答一覧はこちら】



サービスエリアの宿泊、仮眠施設、温泉、入浴施設への希望多数

Q5.サービスエリアにあったらいいなと思うサービスや施設をお答えください?

サービスエリアにあったらいいなと思うサービスや施設について3861件の回答を頂きました。 件数の多かった回答を以下に示します。

回答件数
宿泊・仮眠施設567
温泉337
お風呂・シャワー等入浴施設296
ATM・キャッシュディスペンサー260
足湯135
マッサージ194
コンビニ174
インターネットサービス(ネットカフェ、無線LAN等)202
洗車場76
ドッグラン55
スマートIC46
カーショップ32

温泉等の入浴施設と宿泊、仮眠施設の需要が非常に高いことがわかりました。トラックドライバーを中心とした宿泊仮眠施設、入浴施設への需要の高さと旅行で高速道路を利用する方の温泉、足湯への需要の高さが表れたものと思われます。運転の疲れを取るためのマッサージも高い需要があることがわかりました。ATM・キャッシュディスペンサー、コンビニ、インターネットサービス(ネットカフェ、無線LAN等)などの希望も多く便利なサービスを求めるドライバーも多いことがわかりました。洗車場、カーショップ等車に関する施設への希望も多く寄せられました。スマートIC(ETC用高速出口)もSA付近にお住いの方には高い需要があるようです。ドッグランは犬用の運動スペースのことでNEXCO各社が犬を連れたドライバー向けにいくつかのサービスエリアで展開しています(高速道路のドッグラン情報はこちらから)。



ETC割引を有効活用、混雑時を避けて高速道路を上手に利用

Q6.安く使う方法、早く行く方法など高速道路の使い方について工夫していることがあれば教えてください

高速道路の使い方の工夫について3396件の回答をいただきました。「ETC割引を有効に使う」「混雑時間帯を避ける」との回答が非常に多く見られました。早朝、深夜に走れば混雑を回避できる上、早朝、深夜割引も利用できるので時間面でも料金面でもお得に走れるようです。 「100km以内の割引(通勤割引、土日昼間割引)を利用するため100kmの手前で一度降りる」「割引適用時間帯に走るためSAで時間を調整する」等割引を生かすために緻密に計算して工夫をしているドライバーもいるようです。その前提として「ネット等で高速道路に関する情報収集を行う」ことも重要のようです。場合によっては「下道とうまく組み合わせて利用する」方が高速道路だけを利用するより早いこともあるようです。



高速道路無料化、定額化賛成が77%

Q7.高速道路無料化、定額化についてどう思いますか

高速道路無料化、定額化に賛成77%、反対13.9%、その他9.1%という結果なりました。 賛成の方の意見としては「安いに越したことはない」「もう少し気楽に使いたい」「コスト削減をしてほしい」「もともと、将来的には無料化するはずだったから」「一般道の渋滞がなくなるから良い」「社会資本の有効活用」等が見られました。ただし賛成、反対を問わず「高速道路が混雑する無料化は疑問」「維持管理などの質が落ちないように」という意見が多く全体としては「低額化、定額化」が望ましいという声が多く寄せられました。。 反対の方の意見としては「無料化は受益者負担の原則に反し不平等」「結局税金が使われることになる」「利用者のモラルが悪くなる」等の声が寄せられました。
なおETCの有無(つけている/つけていない)と高速道路無料化・定額化に対する意見(賛成/反対/その他)の間に特別な相関関係は見られませんでした。

リサーチについて

この調査の詳細レポートをご希望の方、さらに詳しい調査をご用命の方は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先:株式会社ゴーガ info@goga.co.jp 03-3499-8499  GOGAリサーチシステムについて

ページの一番上へ