クチコミ掲示板詳細

掲載情報は、gogo.gsメンバーの皆さんから寄せられるクチコミ情報です。ご利用の際は事前にご確認の上ご利用ください

利用した感想

利用日時:2020年1月13日 14:00

投稿者:ha5fmzks (50代 男性)初めての利用

満足


ガソリン携行缶への給油

価格:2,680

京都アニメーション放火事件以来、規制の厳しくなった携行缶給油。
以前はセルフSSでもスタッフに頼めばすぐに給油してくれたものですが、
トラブルを恐れてか、府内では給油を取り止めてしまったSSも多く、また
給油してくれるSSでも身分証明書の提示など、個人情報の記入が必須です。
SSに提出した個人情報は当局に移管され、万が一同様の事件が起こった際
捜査線上に上るのは間違いなし。私は「ブラックリスト」に入るのが嫌で
ここ1年は携行缶は空の状態でしたが、最近は一般ドライバーも給油する
のを見る機会も多く、明日の値上げを前に思い切って給油して貰いました。

最初は某ENEOSセルフで給油して貰う積もりでした。と、いうのはそこは
ENEOSカード登録のEneKey(6円引き)+LINE会員(3円引き)が最大値引き。
カード請求時値引き2円を入れると実質的に11円引きで、現金フリー価格の
144円→133円(地域最安値)となります。しかしながら、来店時は手の空いた
スタッフがいなかったため別のSSを探す事に。そこで、カーメンテナンスで
何度かお世話になり、顔馴染みも多い当該SSを訪れました。

セルフレーンにバイクを横付けしてスタッフを呼び、携行缶給油記録用紙に
住所・氏名・生年月日・給油日・給油量・使用目的等の必要事項を記入して
免許証の提示。「コピーを取られるのかな?」と思いましたが、スタッフは
記録用紙と免許証の記載内容を照合しただけで、すぐに給油してくれました。
セルフレーンなので、客自身がカード挿入→油種・給油量を設定して給油は
スタッフが代行。携行缶の給油が終わったあとはセルフでバイクに少しだけ
給油して給油完了。用紙記入から精算まで10分程度で済み、帰宅しました。

今回は比較的スタッフの手が空いている時間帯だったため、スムースに
給油ができました。繁忙時はスタッフがセルフ給油サポートに入るので、
避けるのが無難。また、携行缶給油記録用紙は事前に入手して給油前に
自宅で記入しておくのがベターかと思われます。それと、セルフSSでの
携行缶給油はSSの無償サービスである事を理解しておく必要があります。

なお、当日の給油価格内訳は

・うさっぴいカードプラス(4円引き)
・うさっぴいweb会員(1円引き)
・土日祝日web特売(2円引き)

現金フリー価格=141円なので、合算値引きでレギュラー134円。
あと、うさっぴいポイント2pt/L(=2円)が付与され、満足です。

参考になった2 実際と違った0

このクチコミを評価するにはログインまたは会員登録が必要です。

あなたは現在このクチコミに対してと評価しています。評価を取り消しますか?