クチコミ掲示板詳細

掲載情報は、gogo.gsメンバーの皆さんから寄せられるクチコミ情報です。ご利用の際は事前にご確認の上ご利用ください

情報共有

投稿日時:2019年2月8日 22:19

投稿者:stz0620


昔NSR50に乗っていた頃、普通はしたら近くのSSなのだが、休みで道中にスタンドがないので仕方なくここで給油。
あのバイクは燃料計が無いので、メインタンクのガソリンを使いきるとエンジンが止まる……其処でリザーバに切り換えて給油に行く事になる。
んで、ほぼ同じタイミングで行きつけSSで給油しているのにも拘わらず、給油量が増えていく……。
どういう事か考察した結論……水ではない、ガソリンでもない、燃えない『何か』が混在している……大排気量の車ならそのままガソリンと一緒に流れて燃やされしまうが、小排気量車は『何か』に引っ掛りエンスト……こっちはメインタンクを使いきったと思いリザーバコックを開ける➡マトモなガソリンが入って来るからエンジンがかかる……しかし、メインタンクにはガソリンが残っている。結果、ガソリンと一緒に燃えてる何かが減ると。その分給油量が増えていく。ちなみに、4回給油後からはプラマイ100ccの誤差で安定しましたんで、全部抜けきったのかなと(笑)……。給油の際はお気をつけを……。

参考になった1 実際と違った0

このクチコミを評価するにはログインまたは会員登録が必要です。

あなたは現在このクチコミに対してと評価しています。評価を取り消しますか?