ガソリン関連ニュース&お知らせ

ガソリンスタンド関連のニュースやサービスからのお知らせ、ガソリン価格集計レポートを配信しています

2019年4月19日

高速SA・インター周辺・幹線道路沿いのガソリン価格を徹底比較!どこのガソリンが安い!?

こんにちは。
gogo.gs事務局 古沢です。

今年は、例年にない大型連休!
ドライブや車で旅行に出かける方も、多くなりそうですね。

最近は、燃費のいい車も増えてきていますが、遠出をする時は、早めの満タン給油を心がけて、安心して走りたいですよね!

ガソリン価格が上昇してきている今、少しでもお得にガソリンを給油して、浮いたお金はレジャー費に回したいもの。



高速道路を利用する場合、どこで給油をするのがお得なの!?

高速道路のSA(サービスエリア)・高速道路のインターチェンジ周辺・幹線道路沿いの実際のガソリン価格を、比較してみました!

今回、ガソリン価格を比較する例としたのは、東京と名古屋を結ぶ東名高速道路・新東名高速道路のSA・PAの中でも、最も満足度の高いと言われている人気の「海老名SA」のガソリンスタンドです。



こちらが、直近1ヶ月間の海老名SAにあるガソリンスタンドのレギュラー価格となります。

ENEOS 【東名高速】海老名SA上り線SS / (株)ENEOSウイング

ESSO 【東名高速】海老名SA下り線SS / 日星コーポレーション(株)

高速道路のSA・PAにあるガソリンスタンドの価格は、普通のガソリンスタンドとは異なり、1週間単位で価格が決定され、HPで公表されます。(NEXCO中日本 ドライバーズサイト

同じ海老名SAにあるガソリンスタンドでも、「上り」と「下り」で、ガソリン価格が異なる週もあるため、今回は「海老名SA(上り)」を参考に価格比較してみたいと思います。

【価格比較方法】

・ 「海老名SA(上り)」のレギュラーガソリン価格を基準として、各店舗に直近1ヶ月以内に投稿された価格のうち、最新投稿価格(現金フリー価格)を比較

・ 対象ガソリンスタンドは、各拠点から半径約3Km以内の7店舗



まず、海老名SA周辺のガソリンスタンドのガソリン価格を比較してみましょう。

最近は、サービスエリア等から高速道路へ乗り降りできる、専用インターチェンジ「スマートIC」も導入されている箇所もありますが、海老名SAでは現在導入されておりませんので、あくまで参考となります。



今年2月から、ガソリン価格は上昇傾向にあり、価格変動される店舗も多いですが、SA周辺のガソリンスタンドでは、平均 約18.1円/Lも、サービスエリアにあるガソリンスタンドの価格より安い、という結果になりました。

続いて、海老名SAに近い、厚木インターチェンジ周辺のガソリンスタンドのガソリン価格を比較してみましょう。
高速道路に乗る前は、ガソリンスタンドに立ち寄るチャンスです。



厚木インターチェンジ周辺のガソリンスタンドの中には、サービスエリアにあるガソリンスタンドの価格より、27円/L も安い店舗が2店舗もあるため、平均で 20.5円/Lも安くなりました。

次は、海老名SA近くの幹線道路(246号線)沿いにあるガソリンスタンドの価格を比較してみましょう。



幹線道路沿いは、ガソリン価格が比較的安いイメージがありますね。
幹線道路沿いにあるガソリンスタンドのガソリン価格は、サービスエリアにあるガソリンスタンドの価格より、平均 19.0円/L 安くなっています。

このように、各ガソリンスタンドにより多少の価格差があるものの、サービスエリアにあるガソリンスタンドの価格と比較して、平均約18円~20円も安いという結果になりました!



レギュラーガソリン 50Lを給油する場合の価格差を計算してみましょう!

20円/L × 50L = 1,000円

サービスエリアにあるガソリンスタンドでレギュラーガソリン 50Lを給油した場合、一般道にあるガソリンスタンドで給油するよりも 約1,000円も高くなってしまいます。

この価格比較は、分かりやすいように【現金フリー】価格で比較しましたが、元売り系クレジットカードなどを利用した場合は、さらに2円以上安くなる場合も多いです。
そうすると、さらに価格差が広がりますね。

今回、例とした海老名SAのガソリンスタンドと周辺ガソリンスタンドの価格差は、とても大きい方かと思われます。
各地域により、SAにあるガソリンスタンドと一般道のガソリンスタンドの価格差は異なりますが、gogo.gsで価格を比較してみると、やはりリッター10円位の差があるガソリンスタンドは多いです。

これは、高速道路に入る前に、是非ガソリンを満タン給油しておきたいです!!

ただ、高速道路のSA・PAのガソリンスタンドが高いからと言って、次のインターで降りるから大丈夫!という気持ちで、給油せずに途中でガス欠になってしまった場合・・・

JAFにロードサービスを依頼すると、16,460円+通行料がかかってしまいます。
(JAF非会員・昼間にSA・PA以外で依頼した場合)

もちろん金銭面以外にも、安全面でも危険な行為となりますので、高速道路走行中にガソリンが減ってしまった場合は、必ず最寄りのSA・PAのガソリンスタンドで給油しましょう。

大型連休中の高速道路は、思わぬところで渋滞が起こったり、気温上昇により車内のクーラーを付けて燃費が悪くなる場合もあります。

そうすると、予測しているよりガソリンの消費が早く進んでしまうこともあるので、余裕を持って早めの給油を心がけたいですね。

楽しい連休のお出かけは、皆さん安全運転を心がけて、出かけましょう!!
コメント投稿

コメントをするにはログインまたは会員登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません
カテゴリ