ガソリン関連ニュース&お知らせ

ガソリンスタンド関連のニュースやサービスからのお知らせ、ガソリン価格集計レポートを配信しています

2019年9月22日

ガソリンスタンドでも利用できる!キャッシュレス決済・ポイント還元制度とは!?



10月1日から、キャッシュレス決済を行うと最大5%のポイントが還元される「ポイント還元制度」が始まります。
ガソリンスタンドでも利用できたり、元売り系クレジットカードやプリペイドカードなども還元対象になっているのは、ご存知でしょうか!?

ガソリンスタンドに関するキャッシュレス決済・ポイント還元制度について、詳しくお届けします!

キャッシュレス・ポイント還元事業とは?


2019年10月の消費税率引き上げに伴い、9ヶ月間に限り、キャッシュレス決済を使ったポイント還元を支援する事業です。

2019年10月~2020年6月の間に、中小・小規模事業者の対象店舗で「キャッシュレス決済」で支払いを行うと、ポイント還元が受けられます。
ポイント還元率は、購買金額の5%ですが、フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模店舗では、2%となります。

ガソリンスタンドの多くは、還元率が2%となっています。

そもそもキャッシュレス決済ってなに?


キャッシュレス決済とは、クレジットカードやデビットカードをはじめ、交通系IC・電子マネー・QRコード・プリカなど、現金を使わずに支払いをする決済方法となります。

スマホのQRコードなどを使って支払いを行う、スマホ決済をイメージすると、難しそうに感じられる方や、セキュリティに不安を感じる方もいるかもしれません。

クレジットカードや交通系ICも対象なので、すでに利用されている方も多く、意外と身近な決済方法ですね。

どこのお店で使えるの?


日本全国「キャッシュレス」のマークがあるお店が対象となります。



街の小売店や飲食店などの中小・小規模事業者をはじめ、コンビニやガソリンスタンドなどのフランチャイズチェーン店も一部対象となります。

多くのガソリンスタンドも対象となっていますが、全てのガソリンスタンドが対象というわけではありません。

ENEOSなどのフランチャイズチェーン店は、運営会社が中小・小規模事業者に限ります。

そのため、例え同じENEOSマークのガソリンスタンドが並んでいても、一方はポイント還元対象店、もう一方は対象店舗ではないということもあり得ます。

gogo.gsでは対象店舗を「スタンド検索」で探せるように、順次「CASHLESS」というキーワードを追加しております。

ただし、大手元売り3社では、独自の対応を取ることが発表されております。

ENEOS・出光・昭和シェル・コスモ石油では、元売り系クレジットカードを利用することで、全店舗を対象に、2%のポイント還元を行います。

※ SOLATOのガソリンスタンドでは、SOLATO CARDを利用することで、2%相当のポイント還元が行われます。給油以外の利用も還元対象となります。(2019年10月10日追記)

これにより、ポイント還元制度の対象店舗・対象外店舗を問わず、元売り系クレジットカードを利用することによって、2%のポイント還元が受けられますね。

現金以外なら、何でもいいの?


現金以外なら、何でもOKというワケではなく、ポイント還元の対象となる支払い方法が決まっています。
また、決済方法ごとにポイント還元方法や上限額などが異なります。

詳細については、公式HPを参考にしてください。

登録されている消費者向けサービスを探す

数多くある対象のクレジットカードの中に、ガソリンスタンドの元売り系クレジットカードやプリカも対象となっています。

また、最近は、交通系ICやPayPayなどQRコード決済を利用できるガソリンスタンドも増えてきましたね。

次に、ガソリンスタンドで利用できる、ポイント還元対象の支払い方法をまとめてみたいと思います。

ガソリンスタンドで使える !ポイント還元対象の支払い方法まとめ



元売り系クレジットカード・デビットカード




【ENEOSカード】
1会計ごとに、即時利用ポイントを充当されます。請求時値引きのイメージに近いですね。

還元の上限額は、1回につき15,000円までとなり、期間中の還元上限額は通算150,000円となります。

【出光カードまいどプラス】
ご利用分に応じたポイントが付与されます。

還元の上限額は、ひと月あたり15,000ポイントとなります。

【シェル スターレックスカード】
【キグナスオブリカード】
通常のポイントとは別に、新たにキャッシュレス還元ポイントがたまります。
キャッシュレス還元ポイントは、1ポイント=1円相当で電子マネー等に交換します。

還元の上限額は、ひと月あたり15,000ポイントとなります。

【SURUGA Visa デビットカード】
消費者還元ポイント相当額が、振り込まれます。

還元の上限額は、ひと月あたり15,000円となります。

この他に対象となるクレジットカード・デビットカードについては、下記より調べることができます。

対象となるクレジットカード/デビットカードを探す

交通系IC・電子マネー・QRコード




最近は、PayPayなどQRコード決済ができるガソリンスタンドも増えてきましたね!
PayPayは、ポイント上乗せのキャンペーンも開催しますので、ダブルでポイント獲得したいですね。

また、交通系ICのSuicaは、事前にJRE POINT WEBサイトに登録する必要があります。

利用する前に、ポイント還元の条件など詳細を確認しておいた方がよさそうです。

ガソリンスタンド専用プリカ




ガソリンスタンドの専用プリカも、対象となるものがあるようです!

ただ、現在の時点ではっきりと分かっているのは、ツチヤのセルフ給油カードのみとなっています。

他の運営会社に問合せてみたところ、事業者登録は済んでいるものの、国の手続きが煩雑で時間がかかるため、運用前の手続き途中のところが多く、実際にいつから開始されるか未定となっています。

情報が分かり次第、こちらの記事を更新して、追記していきたいと思います。

※ カナプリ(カナショク株式会社)を利用することで、消費者還元分2%が給油終了後の精算時に還元されます。(還元ポイントは、レシートに記載。)
還元の上限は、20,000ポイント / 月となります。 ( 2019年10月7日 更新)

gogo.gsで探せる!ポイント還元対象のガソリンスタンド



ポイント還元対象となるお店ですが、ガソリン価格比較サイト gogo.gs で探せるように、順次登録を進めています!

検索方法は、「ガソリンスタンド検索」 のフリーワードで「CASHLESS」と検索してください。

ポイント還元制度対象店舗「CASHLESS」

対象の店舗ページに、公式ロゴマークが表示されます。



店舗情報は、キャッシュレス・消費者還元事業事務局審査を通過した加盟店一覧(9月5日時点) を参考にしています。

ガソリンスタンドでは、元売り系クレジットカードを利用すると、現金価格より安くなる店舗も多く、さらに請求時値引きも受けられるカードもあります。

ここに、さらにポイント還元制度の恩恵を受けることで、よりお得に給油できますね!

キャッシュレス決済を上手に使って、消費税増税を乗り切りましょう。

記事:gogo.gs事務局 古沢
作成日:2019年9月22日
更新日:2019年10月10日
コメント投稿

コメントをするにはログインまたは会員登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません
カテゴリ