ガソリン関連ニュース&お知らせ

ガソリンスタンド関連のニュースやサービスからのお知らせ、ガソリン価格集計レポートを配信しています

2020年8月25日

【集計レポート】2020年8月24日(月)時点のガソリン全国平均価格

8月24日(月) 時点のレギュラーガソリンの全国平均は131.1円となり、先週から0.2円の値下がり。8週間ぶりの値下がりとなりました。

こちらの価格はガソリン価格比較サイト gogo.gs に投稿された価格を元に集計した平均価格となります。

各都道府県ごとの平均価格はこちら

長い値上がりが続いていたガソリン価格ですが、今週はわずかながら久々の値下がりに転じました。
今年の夏休みシーズンは、新型コロナウィルスの影響で遠出を控える傾向にあり、例年のような値上がりが見られませんでした。
このままの値下がりを期待したいところですが、来週は若干の値上がりが予想されるため、給油の予定がある方は早めにスタンドへ足を運んでください。


レギュラー 131.1円(0.2円の値下がり)
ハイオク 142.1円(0.1円の値下がり)
軽油 110.6円(0.3円の値下がり)
灯油 1,351.0円(1.5円の値上がり)

今週はガソリン全油種で値下がり、灯油は若干の値上がりとなっています。
コメント投稿

コメントをするにはログインまたは会員登録が必要です

コメント一覧

2020/8/28 09:22

8/27
東京都内南部の価格はまだ落ち着いていますが、川崎市及び横浜市北部のガソリン価格は25日以降多くの店舗で4-10円値上がりしています。
特に価格感応度の高いSSでの値上げが目立ち、軽油を除き普段から高いSSと安価なSSとの価格差が縮小してきています。
一方で軽油はガソリンと共に値上げしたSSと据置きのSSが分かれており、SSによる価格差が20円近くに開いている為、ディーゼル車ユーザーは軽油価格を確認してからSSを選んだ方が良さそうです。

okhotsk238