【アンケート企画】もしもガソリン補助金が終了したら ガソリン価格は200円を超えると思う!?

ガソリン関連ニュース&お知らせ

ガソリンスタンド関連のニュースやサービスからのお知らせ、ガソリン価格集計レポートを配信しています

2021年6月22日

【集計レポート】2021年6月21日(月)時点のガソリン全国平均価格

6月21日(月) 時点のレギュラーガソリンの全国平均は、151.7円となり先週から1.4円の値上がり。6週連続の値上がりとなりました。


こちらの価格はガソリン価格比較サイト gogo.gs に投稿された価格を元に集計した平均価格となります。


各都道府県ごとの平均価格はこちら

アメリカを中心としたワクチン接種が進む国々では、新型コロナウィルス対策の規制撤廃が相次ぎ、経済回復への楽観的な見方が強まっています。

それに伴い原油価格の上昇が続いており、国内のガソリン価格にも大きく影響を与えています。

厳しい高値が続く状況の中、レギュラーガソリンが130円台~170円台とスタンドによって大きな差が見られます。給油の予定がある方は事前に価格確認をしてください。



レギュラー 151.7円(1.4円の値上がり)

ハイオク 162.7円(1.6円の値上がり)

軽油 130.7円(1.4円の値上がり)

灯油 1,613.4円(20.3円の値上がり)


今週は全油種で値上がりとなっています。