ガソリン関連ニュース&お知らせ

ガソリンスタンド関連のニュースやサービスからのお知らせ、ガソリン価格集計レポートを配信しています

2018年12月8日

2018年ガソリン関連ニュースまとめ ~ガソリン価格・ガソリンスタンドに起こった今年の5大ニュース~

こんにちは。
gogo.gs事務局 古沢です。

12月も中旬に差しかかり、今年も残すところ僅かとなってきました。
流行語大賞の発表や「変わり羽子板」の披露などもあり、1年の締めくくりを感じますね。



2018年は、ガソリン価格・ガソリンスタンドでは、どのようなことが話題となったか…
一緒に、この1年を振り返ってみましょう!

ガソリン価格高騰!10月には、8週連続で値上がり


2018年は ガソリン価格の高騰・高止まり に、悩まされた年となりましたね。

2018年ガソリン価格推移(レギュラー)


GW目前、4月下旬から上がり始めたガソリン価格は、6月から約3ヶ月間に渡り、高止まり。

ガソリン価格が高いまま下がらない!

夏休みも高値を維持していたので、旅行や帰省など、車での移動には痛い出費となりましたね。

しかし、その後ガソリン価格は下がるどころか、9月から再びガソリン価格の高騰 が始まりました。

10月には、8週連続値上がりをして、約3年11ヶ月ぶりの高値 を付けました。

10月下旬からガソリン価格は下がりはじめ、現在は夏頃の価格まで戻りました。

ガソリン価格が下がった、とは言え、決して「安い」とは言えない価格のまま、2018年も終わりそうです。

ガソリン価格が高くなった理由をおさらいしよう!
【Check!】
最近ガソリン価格が高い理由を教えて!今後はどうなるの!?



原油価格が急落!過去最長の下落記録を更新


ガソリン価格高騰に悩まされたと思ったら今度は 、原油価格が急落!

どこまで高くなるのか心配されたガソリン価格も、一気に値下がりが始まりましたね。

こちらは、記憶に新しいニュースですね。
11月中旬には、原油価格が12営業日続落して、過去最長の下落記録を更新し、約1年ぶりの安値 となったと話題になりましたね。

現在も原油価格は、50ドル台前半を推移しています。

2018年原油価格の推移


12月6日に開催されたOPEC総会では、2019年1月以降の協調減産が継続されることが暫定合意 されました。
ただ、OPEC非加盟国のロシアなどの動向もあり、減産の量などについては、まだ決定されていないようです。(12月7日時点)

2017年1月から、原油価格の安定を狙いとして始まった協調減産も、来年で3年目に突入しますね。

何で原油価格は急落したの?
【Check!】
原油価格が急落!今後のガソリン価格はどうなる!?



ENEOS EneJet誕生!Express店舗が次々にブランド変更へ


2017年4月にJXTGグループが発足しましたが、2018年10月からESSO・Mobil・ゼネラルがENEOSへ統合 へ向けて動き始めました。

新ブランドの「EneJet」が誕生し、まずは Expressのガソリンスタンドから変わり始めましたね。



10月より誕生したEneJetですが、12月時点では すでに1,000件近い店舗がEneJetに転換 しています。

2019年には、半世紀以上続き、約3,200店舗もあったガソリンスタンドのブランド 「ESSO」「Mobil」「ゼネラル」が、いよいよ姿を消すことになるのですね。

2018年は、その最初の一歩が踏み出された年となりました。

ENEOS EneJetってどんなガソリンスタンドなの?
【Check!】
ENEOS EneJet って何!? ~決済ツールから店内の様子まで!多数の写真で紹介~



出光興産と昭和シェル石油が経営統合へ!


出光興産と昭和シェル石油が、経営統合 することが、2018年7月に合意されました。



2019年4月に、石油元売り2位の出光興産が、4位の昭和シェルを完全子会社とすることが、2018年10月に決まりました。
それにより、昭和シェルは2019年3月に上場廃止となる予定です。

石油元売り業界は、JXTGホールディングス(ENEOS)と出光・昭和シェルの2強体制 となりますね。

約3年間に渡る協議は、今年になり、ようやく経営統合の合意にいたりました。

ガソリンスタンドのブランドは、しばらく 出光・昭和シェル両ブランドをそのまま併用 するようです。

今後、割引やポイントをはじめ、クレジットカードの相互利用など、ガソリンスタンド利用者にとって、どの位利便性が増していくか、期待したいですね!

北海道地震の影響で、ガソリンスタンドが大混乱!


2018年9月に発生した北海道地震では、停電の影響により、北海道内の多くのガソリンスタンドが休業しました。

震災時用の自家発電を持つガソリンスタンドは、営業していましたが、そこにはガソリンを求めて大行列が・・・

TwitterなどのSNSには、多くのガソリンスタンドの営業情報が飛び交いましたね。
また、資源エネルギー庁は北海道内のガソリンスタンドの営業状況を随時発表していきました。

gogo.gsでも、資源エネルギー庁の発表資料を元に、営業状況を更新していきました。

災害時に不足して困るものは、「水」に次いで「ガソリン」とも言われます。

今回の北海道の状況は、東日本大震災時の混乱を思い出し、少し忘れかけてしまっていた 「災害時の備え」 を再度考えさせられましたね。

gogo.gsのメンバーに、アンケートで「給油するタイミング」を聞いた際に、「災害時に備えて早めに満タンにする」という方も多くいました。

いざという時に慌てないためにも、日頃から早めの満タンや震災時対応のガソリンスタンドを把握 しておく、など対策が必要ですね。

gogo.gsでも、「震災時対応」ガソリンスタンドを検索することができます!

震災時対応ガソリンスタンド検索



キーワードに「震災時対応」と登録されているので、ガソリンスタンド検索で「震災時対応」や「震災」と検索するとヒットします。

まだまだ登録途中で、全件登録されておりませんが、石油元売り会社のHPなどと合わせて、参考にしてみてください。

災害時のガソリンスタンドについて説明しているサイトを見つけたわ!
【Check!】
地震だ、停電だ!ガソリンスタンドで給油はできる?



以上、2018年に、ガソリン価格・ガソリンスタンドに起こった5つのニュースをまとめました!

2019年も、ガソリンスタンドのブランド統合、元売り会社の経営統合、原油価格の動きなど、ガソリン価格・ガソリンスタンドを取り巻く環境が大きく動く1年となりそうね。



2019年も、ガソリン価格比較サイト gogo.gsの ガソリン関連ニュース&お知らせは、皆さんと一緒に共有したいガソリン関連の話題をお届けしていく予定です!
コメント投稿

コメントをするにはログインまたは会員登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません
カテゴリ