ガソリン関連ニュース&お知らせ

ガソリンスタンド関連のニュースやサービスからのお知らせ、ガソリン価格集計レポートを配信しています

2019年8月9日

2019年お盆休みのガソリン価格はどうなる!?

こんにちは。
gogo.gs事務局 古沢です。

いよいよお盆休みを迎えて、帰省・旅行など車で移動される方が増える時期ですね。

NEXCO中日本が発表している渋滞予測によると、下りのピークは8月10日(土)11日(日)となりそうです。
上りのピークは8月15日(木)予想ですが、前後にも分散されそうです。

渋滞情報はこまめにチェックして、少しでも空いている時間に移動したいですね。



今年のお盆休みのガソリン価格はどうなる!?
渋滞情報をチェックするのと一緒に、ガソリン価格情報もチェックしてみよう!

まず、昨年のお盆休みのガソリン価格と比較してみましょう。



昨年のお盆休みの時期は、全国平均のレギュラーガソリン価格 149.1円でした。
6月頃から140円台後半を横這いで推移しており、そのままお盆休みに突入しました。

お店によっては、レギュラー 150円を超えているところもあり、高値が手痛いお盆休みでしたね。

今年のお盆休みの時期は、8月7日時点で 、全国平均のレギュラーガソリン価格 141.3円となっております。
GW頃の価格をピークに値下がりはじめ、7月に入ってからは140円台前半を横這いで推移しています。

昨年のお盆休みの価格と比較すると、約8円/L も下がっているため、少し安心ですね。

最新のガソリン価格推移は、こちらでチェック ↓↓
ガソリン価格推移 [ レギュラー ] [ 最近1年 ]

お盆休みなど需要の増える時期は、ガソリン価格も上がりやすい時期となります。
gogo.gsを利用して、給油前に周辺ガソリンスタンドの価格相場をチェックするといいですね!

gogo.gsでは、最新の価格投稿が「代表価格」として優先的に表示されますが、最長で1ヶ月間「代表価格」として、店舗画面やマップなどに表示される場合もあります。

もし、直近の価格投稿がない場合は、投稿されている日付と近い日付でガソリンスタンド毎に比較してみましょう。
店舗ごとの価格差が分かりやすくなりますよ。

また、スマホweb版では、最新価格投稿から1週間以上経過している場合、各店舗ページに都道府県の平均価格が表示されます。



こちらの情報も、ガソリン価格相場を把握するために、参考にしてみてください。

さて、今後のガソリン価格の動向を探るためにも、原油価格の推移も合わせて確認しておきましょう。



やはり昨年8月のWTI原油価格は 66.94ドルと、現在の52.3ドルと比較すると、14.64ドルも高いです。
原油価格の下落を受けて、今年のお盆休みのガソリン価格は落ち着きを取り戻したようですね。

現在の原油価格は、小刻みな上下を繰り返しつつも、大きな動きはありません。
この動きが反映されて、現在ガソリン価格もほぼ横ばいで推移しています。

この先、このまま下落を願いたいところですね。

お出かけ先で、ガソリンスタンドに立ち寄る際は、皆さんの声を反映したこちらの記事も参考にしてみてください!

夏の旅行もこれで安心♪ 失敗しない!旅先でのガソリンスタンドの選び方



皆さんの「旅先でのガソリンスタンドの選び方」全部教えちゃいます!



いつも以上に、車での移動距離が長くなるお盆休み。
上手にガソリン代を節約して、浮いたお金は家族みんなが楽しいことに回しましょう!!

よいお盆休みをお過ごしください☆
コメント投稿

コメントをするにはログインまたは会員登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません
カテゴリ