ガソリン関連ニュース&お知らせ

ガソリンスタンド関連のニュースやサービスからのお知らせ、ガソリン価格集計レポートを配信しています

2020年9月18日

台風シーズンの前に備えをチェック!近くの住民拠点SSを知っておこう。

こんにちは。
gogo.gs事務局 古沢です。

9月になり、一気に秋めいた気候になりましたね。
昨年は、9月頃から台風の被害が多くなりましたが、今年はまだ台風が上陸していません。



台風が来るか来ないか分かりませんが、いざという時に慌てないためにも、自動車まわりも含めて、日頃からしっかりと災害に備えておきたいですね。

gogo.gs事務局のある鎌倉市(神奈川県)の広報誌でも、「台風シーズン到来、風水害に備えよう!」という見出しの 広報かまくら (令和2年度9月15日号(No.1364))が届きました。


https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kouhou/kamakura/20/documents/200915-0.pdf

広報誌の中に【風水害に備える!チェックリスト】として、下記のような提案があります。

ハザードマップを見る


自宅周辺の災害リスクを確認しておきましょう。自宅が安全な場所にあるなら、在宅での避難もひとつの方法です。

マイ・タイムラインをつくる


「いつ」「誰が」「何をするのか」の防災行動を時系列的に整理しましょう。

備蓄品を確認する


非常用持ち出し袋を用意しましょう。
また、食料や水は、「最低3日分 × 人数分」備えておきたいですね。その他に、ティッシュ・トイレットペーパーなどの生活用品も備えておきましょう。

情報を収集する


自宅周辺の避難情報、気象情報、停電に関する情報など、どこで入手できるか予め知っておくと安心ですね。
 
このような提案がなされていますが、是非この情報にプラスしたい提案が2点あります!

備蓄品として「ガソリンは半分程度になったら満タンを心がける 」


今年も防災の日に合わせて、「満タン&灯油プラス1缶運動」をご紹介しました。



「満タン&灯油プラス1缶運動」を知っていますか!?

台風シーズン以外にも、日頃より突然の災害時に備えて、心がけておきたいですね。

情報収集として「停電時も給油可能な住民拠点SSを知っておく」


住民拠点SSって何だろう?という方もいるかと思います。

自家発電設備を備え、災害などの停電時にも給油できるガソリンスタンド となります。

通常ガソリンスタンドでは、地下タンクから各燃料油を、電動ポンプでくみ上げて給油します。そのため、災害などで停電になると、電動ポンプが停止してしまい、給油ができなくなってしまいます。

そのような際も、住民拠点SSでは、可能な限り地域住民に給油を継続的に供給する事を目的とした心強いガソリンスタンドなのです!

全国の住民拠点SSを、ガソリン価格比較サイト gogo.gsでも探すことができます。


gogo.gs で「住民拠点SS」を検索する


もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事でご確認ください。



災害時の燃料供給の拠り所【住民拠点SS(サービスステーション)】とは??

台風や大雨などは、ある程度事前に分かるため、満タン給油など備えることができますね。

ただ、台風や大雨予想の直前になるとガソリンスタンドも混雑してしまい、ガソリンが品切れになってしまう場合があります。

また、地震などの災害は、突然起こります。

いざという時に慌てないためにも、日頃から災害への備えも意識しておきましょう。
コメント投稿

コメントをするにはログインまたは会員登録が必要です

コメント一覧
この記事にはまだコメントが投稿されていません